読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいとこどり

色んな事のいい所どりをして行きたいです

一斉検挙された売春婦15人がこちらです……………

先月、テキサス州のダラスで、韓人(コリアン)の売春婦が大量に摘発された。

ダラス郡検察は先月28日、ダラスの北西部で密かに売春行為をしていた風俗店8ヶ所を摘発して、

韓人女性15人を逮捕して起訴した。

これらの大部分は売春斡旋と売春の疑いを受けていて、

有罪が確定すると最小2年から10年の実刑とン万ドルに達する罰金が処される事になる。

逮捕された韓人売春婦の大部分が50~60代で、72歳のカン・グァンスンと

73歳のファン・ジョンジャなど70代も含まれた。

これらのうち、63歳のコニー・ス・モーサー(Connie Su Moser)と

67歳のキム・シュガーズ(Kum Shugars)の2人には、人身売買の容疑が加わった。

これらは5000ブロック・シャープストリートに位置する『ダラス・ドール・ハウス』という店を

運営して、インターネットと携帯電話、大通りに広告看板まで出して売春女性を募集していた。

今回の取り締まりで摘発された店の5カ所はナンバーワン・スパ、グリーン・スパ、ホームタウン、

デュポン・スタジオ、セブンスターなどで、ウォルナット・ヒル大通り沿いの1ブロックに

密集していた。

また別の2ヶ所の店は、2000ブロック・ノースウエスト・ハイウェーに位置する

ショッピングセンター内のエンパイア・スパとゴールド・ワン・スパ。

今回の検挙はダラス地域警察と連邦国土安保部が共同で実施したもので、

一帯のマッサージ店を対象におとり捜査員が客に装い、実際に売春の要求を受けるなどの

現場証拠を確保して成立した。

検察はこれらの韓人売春婦を検挙して店の帳簿などを調査した結果、

少なくとも21人の女性が人身売買の被害者である事が分かったと伝えた。

現在、関連追加調査は連邦検察